有機農業新規参入者技術習得支援事業について

有機農業新規参入者技術習得支援事業は、
新たに有機農業に取り組む
認定新規就農者のみなさまが
有機JAS認証取得に必要な知識や経験を学ぶ機会を
提供するものです。

補助対象者

  • 農業経営基盤強化促進法に基づく青年等就農計画の認定を受けた農業者(認定新規就農者)であること。
  • 過去に有機JASほ場実地検査を受けていないこと
  • 本事業期間中または終了後、有機JAS認証を取得する意向があること。
  • 弊社が行うアンケート調査や事業実施年度の翌年度以降に行う有機JAS認証取得状況調査に協力すること。

講習会の受講においては、認定新規就農者の経営体で勤務する構成員でも可(当該経営体における代表者及び生産行程管理責任者、格付責任者を務めている又は務める予定の者に限る。)

有機JAS認証の対象品は、有機農産物を基本とし、有機飼料については、牧草や飼料作物の生産であれば対象とする。

補助対象経費

補助対象経費に含まれる内容については、「3.補助対象経費」をご確認ください。

詳しくはこちら

有機JAS認証取得のメリットとは?

  1. 有機JASマークを付けることで「有機」「オーガニック」の表示ができ、消費者にJAS規格適合の農産物であることをアピールできる。
  2. 有機JAS認証取得を仕入れの前提条件にしたスーパーや飲食店にも販路が広げられる。

その他、トレーサビリティ確保のための利点や、認証取得による農作物の価格への影響、生産記録による経営面への
好影響などは、「サポートメニュー」の「PICK UP レポート」にて紹介していきます。

更新情報・お知らせ

現在受付中!

スケジュール

現在進行中のスケジュール
申請を受付中です。(2020年7月から11月の間、毎月15日締めで申請を受け付けています。)

運営会社

「令和2年度有機農業新規参入者技術習得支援事業」は、
農林水産省の補助事業を活用して(株)マイファームが実施しています。

お問い合わせ先
株式会社マイファーム
有機農業者支援事務局
Mail: organic@myfarm.co.jp
Tel: 03-6435-9675